健康的な夫婦生活には、健康的な性行為が必要です。

  • ホーム
  • 性行為が上手くいけば離婚の危機が解消する

性行為が上手くいけば離婚の危機が解消する

幸せなカップル

離婚の危機が一概に性行為の不一致とは限りません。
しかし、性行為が上手くいけば離婚の危機が解消されるというのもあながち嘘ではありません。
性格的に上手くいかない夫婦であっても夜の生活が充実していれば、離婚しようと思う気持ちも薄れていきます。
人は肌と肌の触れ合いによって心も充実します。
手を繋いで一緒に寝るだけでも気持ちは安らかになります。
反対にとても仲が良くて気の合う夫婦であっても、性行為が上手く行かない、又は全く性行為が無いということになると、それだけで離婚に発展してしまうケースも出て来ます。
夫婦生活において性行為が全てではありませんが、かなりのウエイトを占めていることは間違いありません。
実際に性行為が上手く行かずに離婚の危機に遭遇していた夫婦が、何かのきっかけで性行為が上手くいくようになり、離婚が回避されたという例もあります。
この場合の上手くいくというのは、技術的な事ではなくて精神的に満足出来たという事です。
夫婦としての性行為が普通の間隔で行われ、その行為にお互いが満足出来ると言うことは定期的にスキンシップも出来、相手に対しての安心感も生まれると言うことです。
それに伴って赤ちゃんでも出来れば夫婦はますます上手くいくようになります。

サイト内検索
人気記事一覧
アーカイブ